Webポータルシステム「EQUIOS Online」の最新バージョンを発売

株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ(代表取締役社長:青木 克彦)は、Webポータルシステム「EQUIOS Online(イクオス オンライン)」の最新バージョン「EQUIOS Online Ver.3」を開発。2015年10月から販売を開始します。

 

製品の概要

近年、より効果的でタイムリーなプロモーションへのクライアントニーズが高まっており、印刷物に対してこれまで以上の短納期化が求められています。その一方で、印刷物の校正のやり取りや生産現場での情報伝達においては、従来通り対面式のコミュニケーションが中心のため多くの時間がかかり、印刷ミスの原因になっています。
こうした業界の課題を受けて当社は、インターネットを用いて、クライアント・制作(DTP)・製版工程をシームレスにつなぐコミュニケーションツールである「EQUIOS Online」において、効率的な業務フローを実現するさまざまな機能を開発。ユニバーサルワークフロー「EQUIOS」との連携をさらに強化し、新規ジョブの作成や進行中のジョブにおけるページ数追加・削除を「EQUIOS Online」から簡単に行えるよう機能を刷新しました。これにより、工務・製版のよりスムーズな連携が可能となります。
また、データ管理・運用上のミスやトラブル防止に役立つログイン画面のカスタマイズや、高度なセキュリティ対策などの機能も追加。1ジョブ当たりの校正可能人数は、最大128人へと大幅に増加するなど、顧客満足度の向上に貢献します。
当社は、2015年9月11日(金)から16日(水)まで東京・有明の東京ビッグサイトで開催される国際総合印刷機材展「IGAS2015」において「EQUIOS Online Ver.3」をご紹介します。そして今後も、印刷工程における自動化・省力化を推進する多彩なソリューションを提供し、印刷業界の発展に貢献していきます。

 

主な新機能

■ リストアジョブのデータを新たなジョブの初校として表示。
■ 進行中のジョブページ増減や、異なるページサイズ差し込みなどの変更に対応。
■ EQUIOSを操作せずに、新規ジョブを簡単に作成・登録可能。
■ クライアントごとにログイン画面をアレンジ可能。
■ 設定したIPアドレスやネットワークからのみログインできる機構を選択可能。
■ 最大校正者数を最大128人に変更。

 

ユーザー様の声

株式会社DNPメディアクリエイト
プリメディアシステム革新センター センター長 正田 光一郎氏
弊社では、数年前からオンライン入出校・校正システムを展開しています。多岐にわたるお客さまの仕事において、校正の受け渡しや修正指示などの情報共有に活用していました。このたび、システム更新に伴い、一層の制作の効率化や品質向上を掲げ、2015年6月にWebポータルシステム「EQUIOS Online」を採用しました。現在システム更新に向けて準備を進めています。最新の「EQUIOS OnlineVer.3」では、さまざまな新機能が搭載されているため、お客さまへより一層信頼性の高い、利便性を備えたサービスを提供できるものと期待しています。

 

この記事のPDF(583KB)