「Truepress Jet520HD」が日刊プロスポーツ新聞社に採用

株式会社SCREENグラフィックソリューションズはこのほど、競輪に関する新聞の発行・販売を手掛ける株式会社日刊プロスポーツ新聞社(以下、日刊プロスポーツ新聞社)から、当社のロール式高速インクジェット印刷機「Truepress Jet520HD」をベースとした新聞ソリューションを受注。8月上旬から稼働を開始します。

 

概要


日刊プロスポーツ新聞社は、競輪予想紙のパイオニアである「競輪新聞(赤競)」や競輪業界週刊紙「プロスポーツ」などを発行しています。ケイリンは2020年の東京オリンピックで正式種目に採用されており、その振興を目的として、同社は新聞自動組版を可能にするデータ編集系システムの導入と合わせて、同紙の高品質カラー化とさらなる短納期に対応するため、最先端のデジタル印刷機の導入も検討されていました。
そこで当社は、ロール式高速インクジェット印刷機「Truepress Jet520HD」とTecnau社製の“NewsReady solution”とのインライン接続による新聞ソリューションを提案し、このたび導入いただきました。これにより最高解像度1,200dpiで、オフセット印刷に匹敵する優れた印刷品質の提供と、データ編集から印刷、インライン接続による後加工までのシームレスな自動化システムを構築します。日刊プロスポーツ新聞社は8月10日から本システムの本格稼動を開始し、タイムリーな情報を高品質な全面カラー紙面で提供。競輪ファンの裾野拡大につなげていくとともに、業界紙や専門紙のビジネスモデルの革新を目指します。
当社は日刊プロスポーツ新聞社との関係構築を弾みに、新聞系情報紙におけるビジネス拡大を目指すとともに、お客さまのさまざまなニーズに応え、同業界の発展に貢献していきます。


GAN170726_img01.jpg

 

この記事のPDF(742KB)