水性インクジェットラベルプリンティングシステム「Truepress Jet L250AQ」を発売
~イニシャルコストを抑えラベル印刷のデジタル化を加速~

株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズはこのほど、イニシャルコストを抑えた水性インクジェットラベルプリンティングシステム「Truepress Jet L250AQ」の販売を開始します。


GPNL160824.jpg











Truepress Jet L250AQ 
☆この画像の印刷用データ(解像度300dpi)は、 
下記URLよりダウンロードできます。 
(www.screen.co.jp/press/download/GPN160824.zip) 


近年、多品種・高付加価値なラベルを短納期で生産できる、オンデマンド印刷機(POD)の需要が拡大しています。このような動向を受けて当社は、2013年10月にUVインクジェットラベルプリンティングシステム「Truepress Jet L350UV」を発売し、ラベル印刷のデジタル化を提案してきました。

今回発売する「Truepress Jet L250AQ」は、イニシャルコストを当社従来機よりも大幅に抑えた、水性インクジェットラベルプリンティングシステムです。本体はコンパクト(W1,500 x D917 x H1,591mm)に設計されており、既設ラインとの併用で、デジタル印刷領域の拡大を図ることができます。
インクは専用の水性タイプを使用し、最高解像度1,600 x 1,600dpi(ハイクオリティモード時)、最小1~2ピコリットルの液滴により、階調豊かで自然なグラデーションを再現。最高印刷速度は1分間に18mで、中小ロットのラベルをストレスなく生産することができます。
また、直感的で分かりやすいタッチスクリーンを採用しており、有版印刷機のような微細な調整作業も必要なく、スキルレスな操作が可能です。

当社は、本製品を2016年8月31日~9月3日に韓国 KINTEX (Korea International Exhibition Center) で開催される「総合印刷機材展 KIPES (Korea International Printing Machinery & Equipment Show)」 ならびに、2016年9月13日~15日にアメリカ・シカゴ (DONALD E STEPHENS CONVENTION CENTER) で開催される、同国最大のラベル・パッケージ印刷のイベント「Labelexpo Americas」に出展します。これを契機に、日本、アメリカ、韓国、オーストラリア、ニュージーランドでの販売を開始し、今後も印刷ビジネス拡大につながるソリューションを提案、印刷業界のさらなる発展に貢献してまいります。



● 本件についてのお問い合わせ先
株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ
事業統轄部 事業推進部
Tel: 075-414-7610
URL:www.screen.co.jp/gp/



この記事のPDF(256KB)