中国語書体の「ヒラギノ角ゴ 繁体中文」を一般発売

株式会社SCREENグラフィックソリューションズはこのほど、中国語書体である「ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W3/W6」を一般向けに発売。2017年11月中旬からダウンロード販売を順次開始します。

gpn171026_img01.png

☆これらの画像の印刷用データ(解像度300dpi)は、下記URLよりダウンロードできます。 
(www.screen.co.jp/press/download/GA171026.zip) 


近年、企業活動のグローバル化が加速する中、世界各地に分散した生産拠点や販売拠点に対応するため、製品カタログやマニュアルなどの多言語化へのニーズが急速に高まっています。また、年々増加する日本への外国人観光客の中でも、台湾や香港からの訪日客が占める割合が中国に次いで第2位となるなど、観光案内サインやメニュー表示などにおける繁体字表記の必要性が高まっています。

当社が開発・販売する「ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W3/W6」は、これまで主に製品の組込み用やOEM用フォントとして提供。パイオニアのカーナビゲーションシステムや、複合機の表示パネル、象印マホービンの台湾向け炊飯ジャー・電気まほうびんの操作パネル用フォントなどとして、数多くの導入実績があります。そしてこのたび、同製品を一般向けに発売。ヒラギノ角ゴシックのデザインを忠実に継承し、現代的な字形と細部にまでこだわった高品質な中国語フォントをより幅広いシーンで利用できます。台湾、香港、マカオといった繁体字圏向けの製品カタログやマニュアルをはじめ、多言語表記が求められる観光案内サインなどにおいても、ヒラギノシリーズの日本語フォントや簡体中文フォントなどと併記することで、統一感のあるデザインを実現できます。

同製品は、2017年11月中旬から提携先のダウンロード販売サイトにて順次ダウンロード販売を行います。また、株式会社モリサワ「MORISAWA PASSPORT」に新書体として2017年11月8日から提供します。この他、ハードウエア製品やソフトウエア製品への組込み用フォントとしても提供するとともに、記号や文字の追加作成などのカスタマイズにも対応します。

当社は、今後も海外に事業展開する企業のブランド戦略や、2020年の東京オリンピックに向けた訪日外国人向けのサービスを文字デザインの分野からサポートするとともに、ワールドワイドに拡大し続けるフォントへのニーズに対応していきます。


商品名、価格

商品名(収録フォント)         税込価格(税抜価格)
ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W3     22,140円(20,500円)
ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W6     22,140円(20,500円)

 

主な仕様

フォーマット:OpenType
収録文字セット:Adobe-CNS1-6準拠(Big5-1984対応)、19,156グリフ収容

 

動作環境

Mac:Mac OS X 10.8以上 CPU:Intel プロセッサ搭載
Windows:Windows 10/Windows 8.1/Windows 7

※ 出典:「ビジット・ジャパン事業開始以降の訪日客数の推移(2003年~2016年)」日本政府観光局

* 本製品は、「Inter BEE 2017」展(11月15~17日、千葉・幕張メッセ)に出展予定です。詳しい出展内容は次のURLからご覧いただけます。
  http://www.screen.co.jp/ga_dtp/event/2017/10/inter_bee_2017.html
* ヒラギノは、株式会社SCREENホールディングスの登録商標です。Macは、米国Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標
  または商標です。Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  その他、文中に記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

 

● 本件についてのお問い合わせ先
株式会社SCREENグラフィックソリューションズ
ヒラギノホットライン
Tel: 075-417-2568
URL:https://www.screen.co.jp/screen-hiragino/inquiry/index.php



この記事のPDF(377KB)

中国語版PDF(376KB)