ホーム > イベント・展示会 > 第21回 東京国際ブックフェア

第21回 東京国際ブックフェア

7月2日(水)~5日(土)に東京ビッグサイトにて開催されます「第21回 東京国際ブックフェア」に出展致します。

出展概要

【会期】  2014年7月2日(水)~5日(土)  10:00~18:00
【会場】  東京ビッグサイト
【ブース】 1F西1・2ホール ブースNo. 4‑26


出展のご案内

出版業界では、書籍の在庫や返品率の高さなどから、制作部数の決定がますます難しくなっています。
これらを背景に、必要な時、必要な部数だけを印刷製本するオンデマンド出版への期待がますます高まってきています。
しかし、これまでのオンデマンド出版は、品質、コスト、販売方法などの課題があり、強い要望がありながらも、なかなか普及しませんでした。
それらの課題をクリアするため、出版にかかわる各業種のプロフェッショナル企業が協業し、デジタル・オンデマンド出版という新たなスキームを提案します。
会場ではパネルによる制作フローの紹介や、実際にこのスキームで制作した書籍の実物展示、販売なども行います。
ぜひ、この機会にオンデマンド出版の新たな形をご体感ください。

大日本スクリーン出展のご案内PDFはこちら


デジタルオンデマンド出版センター

「デジタル・オンデマンド出版」とは?
版下不要のデジタル印刷技術による、1冊から高品質印刷・製本が可能な新たな出版形態です。PDFなどのデータから直接制作したり、絶版や品切れ・重版未定タイトルの底本をスキャニングし、新しい技術でリメイクすることで、小ロットでの本の制作を可能にします。

- メリット・特長 -

  • ● システム、制作、物流の各業者が協業で行うサプライチェーン。
  • ● 標準仕様を統一した、デジタル・オンデマンドブックという新しいジャンルの創出。
  • ● 各協業印刷会社の協力による印刷品質レベルの統一とコスト削減。
  • ● 出版社の要請によって、ほとんどの販売先に応えるマルチベンダー対応。
  • ● 1冊から50冊、100冊、1000冊単位の小・中ロットの重版まで対応。
  • ● 標準仕様の他、オプションについても協業各社で対応。

詳しくはこちら

第21回 東京国際ブックフェア 会場速報

P1020677.JPG 東京国際ブックフェアが開幕しました。

大日本スクリーンと光和コンピュータが共同で出展する「デジタルオンデマンド出版センター」では、 小ロットでの出版を安価に実現するソリューションをご紹介しています。

光和コンピュータが開発したウェブ受注に対応するプラットフォームで出版社から受注し、大日本スクリーンの輪転方式高速インクジェットデジタル印刷機で一気に印刷します。
出版社からの複数の小ロット出版コンテンツを、「集める」「束ねる」「まとめて印刷する」「製本加工する」。
これまで実現が難しかった小ロットでの出版サービスを、デジタルをフル活用することで可能となる、 新たなスキームとしてご提案しています。
会場では、スキームのご紹介に加え、出版社から受注し、この方式で実際に製作した本の数々を展示し、販売も行っています。



P1020675.JPG  P1020775.JPG

小ロットで生産した本の数々                            熱心に説明を聞かれるご来場者

このページの先頭に戻る