ホーム > イベント・展示会 > Labelexpo Americas 2012

Labelexpo Americas 2012

2年に1度開催されるLabelexpo Americasは、本年9月11日から13日に、シカゴのDonald E. Stephens Convention Centerで開催されました。来場者は、前回を12%上回る14,335名と、1989年から開催されている本展示会で最高の来場者記録となりました。
当社は、アメリカにおいて初出展となるラベルUVインクジェットプリントシステム「Truepress Jet L350UV」と、フレキソレタープレスCTP「PlateRite FX 870II」を実機展示し、多くのお客様にご来場をいただきました。

ラベルUVインクジェットプリントシステムTruepress Jet L350UV

Truepress Jet L350UVは、用紙幅100~350mmに対応し、最大印刷速度は毎分50mの高速印刷を実現します。最大で毎分16.1㎡の生産性は、ラベル用PODシステムで世界最速クラスです。また最小3ピコリットルのグレースケールヘッドを搭載し、広色域インクと網点生成技術の組み合わせにより生産性と高画質を両立しています。Truepress Jet L350UVは、2013年春にリリース予定です。

フレキソレタープレスCTP PlateRite FX870II

PlateRite FX870IIは、ラベル印刷のナローウェブ印刷用途に幅広く対応するCTPです。高出力露光ヘッドや、メディアの確実な装着を実現するクランプ機構、ドラムを安定回転させるオートバランス機能などを装備し、1時間当たり4~6m2もの高生産性を実現。最大出力解像度4,800dpiを標準搭載し、通常の解像度で発生しがちな斜線や曲線のジャギーを大幅に低減し、細線の描画再現性が飛躍的に向上します。階調表現も滑らかで、特にハイライト部で起こりやすい印刷むらなどのトラブルを最小限に抑えます。

Label-Expo2012_1 Label-Expo2012_2
当社ブースの様子

このページの先頭に戻る