SGIA Expo 2011

SGIA(Specialty Printing & Imaging technology Association)主催のサイン・ディスプレイ系展示会、SGIAショーが10月19日~21日アメリカのニューオーリンズで開催されました。
会場は活気にあふれ、SCREENブースのデモンストレーションには品質にこだわるアメリカ全土から集まった印刷会社・印刷プロバイダーで人だかりになりました。
来場者の興味は一貫して「品質を上げるための良い商品はないか?」ということ。事前によく調査されていて、展示会場では製品や技術に関する掘り下げた質問をするお客様の姿が多く見られました。

SCREENブース内は、自社のUVインクジェットプリンターを活用した様々なクリエイティブなサンプルで彩られ、今回出展したワイドフォーマットUVインクジェットプリントシステム「Truepress Jet2500UV」は、「マルチレイヤー機能」と「シースルーグラフィックス対応」という新しい機能を備え、お客様の注目を集めました。

そして展示会のハイライトでは、コントラビジョン社が主催するコンテスト「3rd International Wrap Artists™」で、Truepress Jet2500UVの透明フィルムディスプレイが「Best Interior Design」に選ばれました。
受賞したディスプレイ作品は、株式会社ワコールが展開するCW-Xブランドの直営店のウィンドウに掲出した、「シースルーグラフィックス」を駆使したプロモーションポスターです。


このページの先頭に戻る