FESPA 2007

大日本スクリーン製造株式会社は、世界最大規模のスクリーン印刷関連機材の展示会であるFESPA2007に出展します。

大日本スクリーンは長年培ってきた画像技術や精密機器の生産技術と、当社のグループ会社である英国インカ・デジタル・プリンターズ社のインクジェット技術に関する経験を生かし、特殊印刷市場に向けたインクジェット印刷装置「Truepress Jet650UV(トゥループレスジェット650ユーブイ)」および「Truepress Jet2500UV(トゥループレス ジェット2500ユーブイ)」を開発しました。

Truepress Jet650UV(トゥループレス ジェット650ユーブイ)

Truepress Jet650UVは、各種製品の製造工程の中にPODシステムを組み込むというビジネスモデルが注目されている産業用印刷市場に向けて開発された装置で、多くのユーザーの要求に対応できる精密で高精細な描画性能を持ち、カスタマイズ性にも富む製品仕様となっています。

Truepress Jet650UV(リーフレットPDF)


Truepress Jet2500UV(トゥループレス ジェット2500ユーブイ)

TruepressJet2500UVは、大サイズで高速印刷が要求される市場向けに開発された汎用性が高い大型インクジェット印刷装置で、最大2,500mmという印字幅をカバーでき、パネルや建装材など、さまざまなメディアへの印刷を可能にしています。

Truepress Jet2500UV(リーフレットPDF)


FESPA2007展にTruepress Jet2500UVの実機を展示し、ワイドフォーマットディスプレイ市場における制作の効率化と高品質化を実現するソリューションを実演を交えてご紹介いたします。
またTruepress Jet650UVについては、サンプルや動画によるご紹介を行います。

「FESPA」公式サイトはこちら(英語)

このページの先頭に戻る