ホーム > 株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズとは

株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズとは

株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズは、株式会社SCREENホールディングス(旧社名: 大日本スクリーン製造株式会社)の100%子会社で、印刷関連機器事業ならびにプリント基板関連機器事業を展開しています。
株式会社SCREENホールディングスの創業事業である画像処理をコアテクノロジーとし、印刷業界やプリント基板業界の発展に貢献してきました。

印刷関連機器事業は、最新のインクジェット技術を応用したデジタル印刷機を中心に、多様なソリューションで、業界のニーズに幅広く対応。また、発売以来トップシェアを誇るCTP装置は、印刷工程の合理化と印刷品質のさらなる向上に貢献しています。

プリント基板関連機器事業は、直接描画技術や画像処理技術など独自のコア技術を基に、ますます微細化が進む配線パターンに対し、より迅速かつ高精細な描画・検査が可能な装置やサービスを提供しています。


関連リンク

  ・株式会社SCREENホールディングストップ
  ・プリント基板事業
  ・メディアアンドプレシジョンテクノロジーグループ  国内ネットワーク 海外ネットワーク
  ・印刷関連機器と電子機器事業統合のお知らせ(2008年02月29日:PDF156KB)

このページの先頭に戻る